化粧くずれしない!日中の乾燥対策方法ベスト

朝保湿しても日中になると乾燥が目立つ。

化粧も崩れやすくて大変。

それって、朝保湿しているから余計に乾燥して、余計に化粧崩れしているかもしれません。

夜保湿しても翌日の日中まで続かない。

さらに朝に保湿してもダメ。

それはもう、その保湿方法が明らかに間違っているからです。

通常、正しい保湿ケアができていれば、即日とはいかなくても数日で日中の乾燥が軽くなっていくことが実感できます。

もうずっと日中の乾燥、化粧崩れに困っているなら、少なくとも今お使いの保湿化粧品やケア方法の半分以上は捨てる、見直す必要があるでしょう。

ちゃんとした保湿ケアができていれば、皮膚疾患などがない限り、日中まで保湿が持たないなんてことは通常ありえません。

日中まで潤いが続かない原因は保湿化粧品にある

日中まで持たない保湿ケア。

その原因の大半は保湿化粧品にあります。

保湿というと簡単ですが、保湿にはいくつかの意味があります。

日中の乾燥が気になる人は、その中でもあまり意味のない方法を選択しているからです。

定番のヒアルロン酸保湿は翌日まで持たない

日中の乾燥に悩む人が使っている保湿化粧品の大半は、ただ肌を湿らせるだけのものです。

例えば、ヒアルロン酸主体の保湿化粧品。

これは肌表面を長く湿らせることができます。

ではヒアルロン酸主体の保湿化粧品がダメなのかというと違います。

十分保湿効果があります。

ただ、それはヒアルロン酸が肌に残っているときだけしか保湿効果がありません。

基本、夜に塗って翌日1日中その効果が続くことはありません。案外と早く切れます。

また、ヒアルロン酸が肌に残っているときは、肌のターンオーバーを助けてしっかりと肌に保湿成分を作る手助けはできますが、肌水分量が一気に改善することはありません。

つまり、どうしても翌日の日中は乾燥してしまいます。

ヒアルロン酸主体の保湿化粧品で十分満足できる人は、日中に乾燥しないような人。乾燥がひどくなくて、毎晩寝ている間に肌がちゃんと保湿成分を補えるような乾燥レベルの人です。

ヒアルロン酸保湿はお化粧とあまり相性が良くない

そしてヒアルロン酸主体の保湿化粧品には、日中の化粧崩れに悪影響を与える問題があります。

ヒアルロン酸は1gで6リットルの水分を保持できるとされています。

しかし、その水分保持は永久に続きません。どうしても空気中に水分を奪われていきます。

朝にヒアルロン酸主体の保湿をして、その上からメイク。

ヒアルロン酸は肌表面に水分の皮膜を作ります。

その上からお化粧を乗せるのですが、メイク成分の油分とヒアルロン酸の水分は基本的に弾きあいます。水と油が混ざらないように。

肌表面は皮脂と肌内側にある水分が両方あることで、最もお化粧ノリがよく、かつ日中になっても崩れなくなります。

ヒアルロン酸主体の保湿は水分で肌を覆うため、油分のバランスがいまいち。

そのため、ヒアルロン酸効果が薄れてきた時に、乾燥原因で増えている皮脂がまとまってお化粧成分と馴染み出します。

すると朝しっかり保湿したはずなのに、お化粧がよれてきたり崩れてきたりします。

朝保湿しなくても日中に乾燥しない保湿成分は?

では、夜の保湿ケアだけで翌日の日中も乾かない。

さらにお化粧ノリに影響を与えず、化粧崩れも防止する。

そんな保湿化粧品はあるのか?

日中の乾燥は水分不足が原因ではない

そもそも肌が乾燥している根本原因は何か?と考えると、どんな保湿化粧品を使えばいいのか分かります。

肌が乾燥する…

というのは水分不足ではありません。

人の体は半分水分でできており、よっぽどの水分摂取量不足じゃないと、肌から水分が枯渇することはありません。プロボクサーの減量中なんかはさすがに乾燥肌になりますけどね。

では水分があるのになぜ肌が乾燥するかと言うと、水分が肌をあっという間に通りすぎて蒸発してしまうからです。

そのため、ヒアルロン酸のような水分皮膜を肌表面に作り出すことで、肌水分量の蒸発を抑え、乾燥を予防できるわけです。

しかし、乾燥肌ではない人の肌にヒアルロン酸は必要ありません。

なぜか?

肌そのものに水分を蓄える機能があるからです。

保水力を持つセラミドを増やすと乾燥はなくなる

肌そのものに水分を蓄える機能が保水力です。

その保水力の大半はセラミドが担当しています。

つまり、肌にセラミドを増やす、元より元の量に戻すことで、素通りしていく水分蒸発が抑えられ、ヒアルロン酸なしでも日中の乾燥が抑制できるわけです。

セラミドは化粧のりも良くして崩れにくい!

セラミドにはヒアルロン酸にないメリットもあります。

ヒアルロン酸は主に肌の真皮層という深い部分にある成分。ここは注射などじゃないと成分を直接浸透させるのは困難な場所です。

それに対してセラミドは、角質層という肌の一番表側の層にあります。つまり、化粧品で浸透できる位置にあります。

ということは、元々ある場所に補うため、肌なじみが良くて弾かれたり排出されたりということがなく、長時間維持されるメリットがあります。

さらに、ヒアルロン酸は基本的に角質層内部に浸透しません。

でもセラミドは角質層の中に浸透します。

なので、セラミド保湿をしても肌表面にヒアルロン酸のような皮膜を残しません。

さらにさらに、セラミド自体が水分と油分の両性をもっているため、お化粧ノリも抜群に良くなるだけでなく、メイク成分に適切に水分と油分を与え続けることで、日中の化粧崩れを防いでくれるメリットもあります。

日中にすぐ乾燥してしまう人が守りたいルール

このようにセラミドは乾燥を防ぐのに重要な成分であるのと同時に、化粧崩れも予防できるという大きなメリットもあります。

ただ、いくらセラミド配合の保湿化粧品を使おうとも、乾燥を進める原因があり続ける限り、本当に綺麗で自然な肌になることはできません。

女性に乾燥肌多い理由No.1の洗顔に注意!

男性はあまり乾燥肌で困っているとは言いませんよね?

逆に女性は乾燥肌の人が非常に多いです。

特に日中の乾燥に悩む人の多くに、朝洗顔で洗いすぎているケースが目立ちます。

洗顔は肌の汚れを落として、肌老化原因となる過酸化脂質などを除去。肌環境をもう一度作りなおすためのものです。

しかし、洗顔は同時に肌のセラミドを多く除去します。

セラミドは脂質性もあるため、皮脂汚れやメイク成分と一緒に、洗顔料の洗浄成分で溶け出すからです。

基本的に女性の洗顔は長すぎ。丁寧すぎて、その間セラミドが流れっぱなしです。

夜の洗顔は意識的にもっとシンプルに。朝の洗顔は界面活性剤が入っていないタイプの洗顔料を、Tゾーンなど皮脂が多い部分にだけ使用。あとは水かぬるま湯でさっと流すだけで十分です。

夜寝ている間の時間は日中に比べて半分。しかも活動していないから皮脂量も少なく、ホコリもあまり付いていません。夜のように洗うと日中にセラミド不足で乾燥するのは当然の話です。

できるだけ深く、長く眠るだけで乾燥は改善される

寝不足はお肌に悪いというのは常識でしょう。

とにかく、十分な時間、そしてできるだけ深く眠ることが重要で、その言葉の印象以上に肌の乾燥への影響は大です。

セラミドはほとんど寝ているときに作られるからです。

つまり、寝不足=乾燥肌というわけです。

しかしそれにしては、ここでも疑問が浮かびます。

何も寝不足なのは女性だけじゃなくて男性にも多いのに、男性はやはり乾燥肌で悩む人が女性より少ないですよね?

これは洗顔や皮膚の厚さなども影響していますが、女性の場合は男性よりホルモンバランスが動きやすいことが影響しています。

生理がある女性は生活習慣・ストレスにより一層注意!

女性は毎月生理があり、そのサイクルごとに肌がゆらぎます。

肌がゆらぐということは、肌細胞の生まれ変わり周期が乱れるということです。つまり、セラミドを作るペースも乱れるということ。

そして元々乱高下しやすいホルモンバランスのため、ちょっとしたストレスや生活習慣の変化がモロに影響します。

その点男性はホルモンバランスが普段から安定しているため、何か変化があってもホルモンバランスがゆらぐことがほとんどありません。

でも女性は簡単なことで体調を崩すこともあるように、とにかく脆いホルモンバランスを持っています。

そのため、寝不足のような体へのストレス、はたまた会社での失敗や嫌な経験、失恋などのストレスがホルモンバランスを強力に動かします。

その結果、女性はセラミドを作る量が減少して乾燥肌に。男性はあまり影響されないので、寝不足で遊んでいる割に案外と綺麗な肌をしていたりするのです。

タイプ別セラミド系化粧品の特徴・デメリット

夜1回の保湿スキンケアで、翌日までバッチリ潤い持続が期待できる保湿化粧品を紹介します。

セラミド配合タイプ、セラミド増加促進タイプ、セラミド類似タイプなどがあります。

配合タイプ

即効性があり化粧のりも抜群。ただ皮脂が多いインナードライ肌は若干テカりやすくなります。

増加促進タイプ

1ヶ月や2ヶ月の継続で大きな改善が期待できます。即効性には乏しいものの、自前の保水力を育てられるのとテカリづらいメリットがあります。

類似タイプ

セラミドの特性と似た成分です。セラミドと同じく角質層に浸透しやすくて馴染みやすいメリットがあり、保水力アップに加えてテカりにくいメリットがあります。

セラミド直接配合タイプの代表的コスメ

敏感肌専門ブランドで刺激性が本当になりブランド。

そのブランドの中でも最も保水力に優れた総合基礎化粧品ラインがこちら。

洗顔・クレンジングのやり過ぎに自覚がある人は、つつむの洗顔等に変えるだけで日中の乾燥が軽くなります。スッキリさせるのにセラミドを落とし過ぎない設計のため、今までの悪い癖もカバーしてくれます。

とろみのある濃厚な化粧水とクリームの2ケアで十分翌日夕方以降も乾燥知らず。

特許技術のバリア機能がエアコンの乾いた風や、花粉、ホコリといった刺激物からもガード。炎症を防いで綺麗な肌に生まれ変わるのを助けてくれます。

最大の特徴

予想以上にない刺激感とありすぎて困るほどの翌日モチモチ感
薄い肌もふっくら感に包まれて顔の印象が柔らかに

つつむよりテクスチャーを若干使いやすく、それでも保水力はほとんど落とさず、さらにエイジングケア機能を持たせた他にはないコスメ。

肌老化の原因となる外部刺激を特許技術でカット。そしてセラミドで潤いを保ち、コラーゲン生成サポートに茶グマなどの糖化もケア。30代手前から目立ってくる変化にしっかり対応できます。

最大の特徴

十分過ぎる保水維持で1日中お化粧もしっかり
乾燥と一緒に様々な悩みも一緒に解決へ

刺激が常に心配になるのに加え、乾燥してしまうものが多い美白化粧品の常識。

サエルは敏感肌専門ブランドの名に恥じない安定した使い心地と高い保水力を両立した稀な美白化粧品。

しかし美白力は落とさず、さらに透明感を増すアシルセラミドで深い透き通った肌色を実現。日中は乾きの知らない明るい肌色が維持できます。

最大の特徴

しっかり美白。しっかり保水でかなりの透明感
シミ・くすみ原因を弾きながら美白するから高実感

セラミド増加促進タイプの代表的コスメ

医薬部外品として国から認証されている成分「ライスパワーエキスNo.11」主体のオールインワン美容液です。

ライスパワーエキスNo.11は、肌内部でセラミドを増やしてターンオーバーを促進。内側から保水力を高める作用があります。

ライスパワー化粧品は他にもKOSEなどが販売していますが、よく見れば分かるように、化粧水、美容液、クリームの成分内容にあまり違いがありません。これはライスパワーエキスNo.11の改善作用が優れているため、他に入れるとむしろ邪魔になるため。

そのため、ライスパワーエキスNo.11化粧品ならオールインワンが簡単でお得というわけです。

最大の特徴

ライスパワーエキス系に多いエタノールを不使用で肌に優しい
ポンプタイプで簡単。でもしっかり保水力アップできる優れもの

セラミド類似タイプの代表的コスメ

実はセラミド類似成分は、セラミドそのものより保水力、維持力に劣ります。

しかし、b.glenは医療で用いられる浸透ナノカプセル技術を採用しており、これによりセラミド類似成分の欠点を完全にクリア。むしろセラミドそのものよりサラッと、しかも角質層の奥深くにしっかり浸透維持するため、非常に使い心地と実感が良くなっています。

トライアルに含まれるビタミンC美容液などは大手ブランドも真似できない非誘導体のピュアタイプ。最高のビタミンCエイジングケアもできて意外に安い金額というのが売りです。ブランドの知名度で選ぶより中身で選ぶならダントツでこちらです。

最大の特徴

世界最高レベルの浸透維持技術で超実感
あっさりベタつかないのに乾燥がどこかにいってしまう

今すぐ解消するならセラミドBBクリーム

日中の乾燥をすぐさまに解決し、化粧崩れも予防するならセラミド配合のBBクリームがぴったりです。

セラミドが水分バランスを日中も保持。メイク成分との馴染みをしっかりキープしつつ、肌の保水も怠りません。

日中もこのようなBBクリームを使うことで、24時間保水維持が実現。

肌のターンオーバーを助けることができて、乾燥はもちろんよりキメの整った綺麗な肌が期待できるようになります。

アヤナスとほぼ完全に同じ成分。それに毛穴カバー力とナチュラルな発色を揃えたBBクリーム。

普通BBクリームはスキンケアになりませんがこれは別。セラミド配合で乾燥知らず、そして崩れ予防。そしてコラーゲン生成サポートに糖化ケアと、お化粧の裏でいつの間にか美肌が進行する代物です。

もちろんdecenciaお得意の特許バリア機能もあるので、花粉やPM2.5のときも安心です。こんな機能を持ったBBクリームは他にありません。

最大の特徴

日中の乾燥防止は当たり前。さらに上を行くスキンケア・メイク
少量で伸びがよく崩れない。毛穴を痛めずにしっかりオフ

アヤナスとほぼ完全に同じ成分。それに毛穴カバー力とナチュラルな発色を揃えたBBクリーム。

バータイプなのにとろけるように伸びるセラミド配合BBクリーム。

まるでアイスが溶けていくように薄くしっかり伸びていくのは、セラミド3種類に加えて、角質層に水分を連れて行く浸透型ヒアルロン酸の水分感のおかげ。

さらにハイドロキノン誘導体にビタミンC誘導体とこちらも美容成分がたっぷり。使っていくだけでスッピン肌のときの透明感が上がる、肌を明るく導くBBクリームです。

最大の特徴

水分感の高いメイクに仕上がり日中が超快適
かなりの凸凹毛穴も光の反射をコントロールして目立たない